後藤 修身 フォトグラファー(男性)
1987年に初めてビルマにやってきて以来ずっとこの国にはまっています。そして2012年からヤンゴンの住人になりました。変わっていくミャンマー、ヤンゴンの姿を見続けていきます。

ヤンゴンのタクシー、UBER(ウーバー)とGRAB(グラブ)の闘い

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、2018年のブログ第一弾はスマホを利用した配車アプリのUberとGrabの話題から。年末年始に旅行でミャンマーに来ている人にもちょっとは役に立つかもしれない。私は最近、タクシーを使うときはUberかGrabばかり使っている。ミャンマーのタクシーには料金メーターがなくて交渉制で云々・・・ と言っていたのがつい半年前だった。

続きを読む

邦楽の横笛奏者、西川浩平さんによるヤンゴンでの演奏会

西川浩平さんは日本の横笛奏者でミャンマーで何度かお会いしたことがある。元々は西洋クラシックのフルート奏者だったが邦楽の横笛奏者に転身したという異色の音楽家だ。

その西川さんが、12月10日にジャパンカルチャーハウスで「Japanese Flute Performance 日本の横笛公演」を開く。ヤンゴンで一流の日本の横笛を聞けるチャンスた。

続きを読む

ロックミュージシャン、ノーノー(Nor Naw)の結婚式〜ホテル編

教会での結婚式のランチで腹いっぱいになったが、夕方になるとまた腹が減ってきた。何か口に入れたかったがここは我慢だ。というのも、夜7時からロッテホテル(韓国のロッテ資本)で披露宴が待っているからだ。タクシーは、インヤ湖の西側湖畔につい最近オープンしたばかりのロッテホテルにタクシーに到着した。

続きを読む

ロックミュージシャン、ノーノー(Nor Naw)の結婚式〜教会編

 ミャンマーで有名なロックミュージシャンであるノーノー、縁あって彼の結婚式に先日(1ヶ月前だが)招待された。招待状を見ると、朝は教会で結婚式が行われ夜は最近オープンしたロッテホテルでの披露宴だ。教会ははうちのすぐ近くだったので、いつもより早起きして教会へ向かった。

続きを読む

ミャンマー伝統音楽のアーカイブプロジェクトに協力する井口さん

先日、ヤンゴンのレコーディングスタジオに行ってきた。レコーディングスタジオといってもヤンゴン郊外の一軒家、ヤンゴン文化芸術大学のディラモー先生の自宅だ。タクシーで到着すると、自宅を改造したスタジオらしき建屋から音がこぼれてきた。

続きを読む

ヤンゴンで Uber(ウーバー)タクシーに乗ってみた

ミャンマーでもUberが始まったというニュースを見て、早速使ったみた。まずはアプリのインストールとアカウントの新規作成。ものの10分ほどでできたので、行きたい場所を場所を設定した。今回は、レーダンに新しくできたガモンプィン。すぐに検索結果が出てきた。

続きを読む
タグ:

関連記事