後藤 修身 フォトグラファー(男性)
1987年に初めてビルマにやってきて以来ずっとこの国にはまっています。そして2012年からヤンゴンの住人になりました。変わっていくミャンマー、ヤンゴンの姿を見続けていきます。

ミャンマーの火葬場では遺骨は廃棄

先日、ミャンマー人の友人のお父さんが亡くなってヤンゴンの火葬場イェウェ(Yay Way)に行ってきた。ヤンゴンには火葬場が全部で4ヶ所あり、ここイェウェは最も大きな火葬場だ。近くには長距離バスターミナルや日本人墓地などがあり、ダウンタウンから車で1時間以上かかる。

続きを読む

電気代が大幅値上げ

今年は5月から6月にかけて毎日4時間の計画停電が続いたヤンゴン。突然停電するよりは前もって停電する時間がわかるのはいいのだが、暑い時期に毎日4時間ともなるとさすがにきつい。まだ計画停電が続くのかと思っていた6月に突然のニユース、電気代の大幅値上げだった。

続きを読む

イェナンジャウン(Yenangyaung)、石油のせせらぎ

ミャンマーに、王朝時代の昔から石油が採れることで有名なイェナンジャウンという町がある。イギリス植民地時代には大々的に油田開発されたが、第2次世界大戦時、日本軍とイギリス軍との攻防により大きく破壊された。という歴史を持つイェナンジャウンだが、今でも量は少なくなったといえ石油が採掘されている。

続きを読む

ヤンゴンで34年続く日本料理の老舗「ふるさと」

今回のエンヤンミーティングは、ヤンゴンで最も古い日本料理の老舗レストラン「ふるさと」だ。午後7時、皆が集まると、何とオーナーのフヂ子さんが店に来ているではないか。ぜひということで、話を伺うことにした。

続きを読む
タグ:

買ったばかりのサムスンのスマホ Galaxy A50 が1,440分間使用不能に

5年ぶりに手にした新しいスマホはサムスンの Galaxy A50。日本では発売してないが、今年4月に世界各地で発売されたばかりの機種だ。真新しいスマホを手にした私は、早速、各種設定やアプリのダウンロードに励んだ。そして3日後ほぼ満足するスマホになった。

続きを読む

5年ぶりにスマホを買い替えた(ソニーからサムスンへ)

5年間使っていたスマホをついに買い替えた。今まで使っていたのは2014年にヤンゴンで買ったソニーの Xperia Z Ultra という機種だ。一部マニアの間ではズルトラという愛称で呼ばれいて、当時としては異例の大画面スマホだ。

続きを読む

関連記事