後藤 修身 フォトグラファー(男性)
1987年に初めてビルマにやってきて以来ずっとこの国にはまっています。そして2012年からヤンゴンの住人になりました。変わっていくミャンマー、ヤンゴンの姿を見続けていきます。

夏川りみがジャパンミャンマープエドー2019で歌った

午後7時から始まったジャパンミャンマープエドーの野外コンサート、時計は8時半を回っていた。ずっと立ちっぱなしで疲れがかなり腰に来始めた頃に日本からやって来た夏川りみの登場となった。

今年で5回目になるジャパンミャンマープエドー、毎年日本から誰が来るのか楽しみだったが、今年は何と夏川りみが来た。他に日本からはPrizmaX(森崎ウィン)の出演だ。当日の様子を写真を交えて紹介したい。

続きを読む

ミャンマーで買ったハンドシャワーのその後

去年、ミャンマーで購入したハンドシャワーを日本のトイレに設置した様子を書いていただいた方がいる。その時の記事が『ミャンマーで買ったハンドシャワーを日本のトイレにつけてみた』。それから3ヶ月半、日本から新たなレポートを送っていただいた。

続きを読む
タグ:

ミャンマーで一番人気の魚、ンガータラウッ(イリッシュ, ヒルサ)を食べた

ミャンマー人の大好きな魚にンガータラウッという魚がある。ミャンマー以外では、イリッシュ(Ilish)とかヒルサ(Hilsa)とか呼ばれている魚だ。味は抜群で骨まで全部食べられるとミャンマー人絶賛のこの魚を食べてみたくなり、近くにある市場、タンゼーに出かけた。

続きを読む
タグ:

独立記念日と運動会

朝9時ごろ、外から大きな声が聞こえてきて目が覚めた。窓の下を見るとアパートの棟の間にある中庭に白いラインが引かれて人がたくさん集まっていた。そういや、今日1月4日はミャンマーの独立記念日だった。人が集まっていたのは独立記念日恒例の運動会だ。

続きを読む

10匹目のネズミ

ここのところ、毎晩ネズミの音に悩まされていた。私が住んでいる4階建てアパートの4階の部屋は、毎晩天井裏がうるさい。ときには猫かと思うようなドスンドスンといった大きな音も聞こえる。また、深夜には台所にもよくやってきて、石鹸などをかじっていく。

続きを読む
タグ:

新米の季節がやってきた

ミャンマーの新米のシーズンは12月、ヤンゴンにも新米が姿を見せるようになってきた。しかし、日本と違って「新米入荷!!」などの派手な宣伝はない。それどころか、スーパーの米売り場に行っても新米は全く見かけない。ミャンマーでは新米は町の米屋でひっそりと売っている。

続きを読む
タグ:

関連記事