ヤンゴンで34年続く日本料理の老舗「ふるさと」

今回のエンヤンミーティングは、ヤンゴンで最も古い日本料理の老舗レストラン「ふるさと」だ。午後7時、皆が集まると、何とオーナーのフヂ子さんが店に来ているではないか。ぜひということで、話を伺うことにした。

続きを読む
タグ:

ドブロクに似た地酒がうまいカチン料理店、Jing Hpaw Myay(ジンポーミェ)

今日のエンヤンミーティング会場は、サンチャウンにある カチン(ジンポー)料理店、Jing Hpaw Myay。ミャンマー北部のカチン料理は、ビルマ料理と比べて油が少なく、食材には里芋、タケノコ、納豆なども使われ、日本人にも親しみやすいです。

続きを読む

ミシュラン2つ星店出身のオーナーが作る牛肉麺は思いやりの味、WORKING HOUSE

先日、エンヤンメンバーでふらりと入ったサンチャウンにあるWORKING HOUSEというお店。Working というだけあって、Wifi環境ばっちりでテーブルの近くにコンセントがあったりノマドワーカーさんにぴったりの店内。以前来たときはカフェのイメージで食事はあまり充実していない感じでしたが、いつの間にか食事メニューも結構増えていた。

続きを読む

タイ料理の老舗「パタヤ」に行ってきた

今回のエンヤンミーティング会場は、タイ料理「パタヤ」。20年以上前、ボージョーアウンサン市場近くのShwe Bon Thar St. にオープン。その後、2007年に現在の店舗(パラミロードのパラミピザの筋を入ってしばらく行ったところの左側)に移転しました。エンヤンチームは、本場タイの味を安定して楽しめる店として、Shwe Bon Thar St. の頃からお世話になっています。

続きを読む
タグ:

チン料理、サブティ(Sabuti)専門店で食べてきた

今日のエンヤンミーティングの会場は、チン料理店Maiサブティ(Mai Sabuti)。店名はチン語で、Mai(Ms.)、サ(肉)、ブ(とうもろこし)、ティ(水)という意味で、2018年11月にオープンしたそう。

続きを読む

ミャンマーで一番人気の魚、ンガータラウッ(イリッシュ, ヒルサ)を食べた

ミャンマー人の大好きな魚にンガータラウッという魚がある。ミャンマー以外では、イリッシュ(Ilish)とかヒルサ(Hilsa)とか呼ばれている魚だ。味は抜群で骨まで全部食べられるとミャンマー人絶賛のこの魚を食べてみたくなり、近くにある市場、タンゼーに出かけた。

続きを読む
タグ:

関連記事