2021年2月1日、クーデターがあった日

1週間ほど前から昼夜逆転の日が続いていた。1月31日は昼頃に起き、翌2月1日の早朝に寝るつもりだった。深夜、パソコンはずっとインターネットに繋がったままだった。異変があったのは時計の針が4時半頃を指したときだった。

続きを読む
タグ:

国内線が12月16日から再開、国際線も近く再開?

ミャンマーでは国内旅客便が9月11日から全面運休していたが、12月16日から再開することになった。搭乗条件や移動後の隔離等の詳細については、この後発表されるものと思われる。

続きを読む

5年ぶりの総選挙、投票所に行ってみた

前回2015年の総選挙から5年後、2020年11月8日が選挙日だった。雨期も終わり朝から晴れた選挙日よりの日曜日、家から徒歩3分の小学校に向かった。

続きを読む
タグ:

誰もいないティンジャン(ダジャン/水かけ祭り)2020

ミャンマーでは4月10日から新年を祝うティンジャン週間に入った。今年は10日から17日までの休み、いつもなら大勢の人たちが外に出て水をかけあう。ミャンマーでは最高に盛り上がる期間だ。

ところが、今年は中国武漢から始まった新型コロナウイルスがミャンマーにもやって来た。ヤンゴン地方域政府からは、ティンジャンの間は食料品の買い出しや健康に関すること以外は外出を自粛するようにとの通達も出た。

続きを読む

ミャンマーの火葬場では遺骨は廃棄

先日、ミャンマー人の友人のお父さんが亡くなってヤンゴンの火葬場イェウェ(Yay Way)に行ってきた。ヤンゴンには火葬場が全部で4ヶ所あり、ここイェウェは最も大きな火葬場だ。近くには長距離バスターミナルや日本人墓地などがあり、ダウンタウンから車で1時間以上かかる。

続きを読む

ミャンマーの正月(水祭り、ダジャン、ティンジャン)の休みが10日間から5日間へ突然短縮された

昨日、友人たちと食事会をしていたときに突然のニュースを聞き驚いた。なんと、今年のミャンマーの正月(水祭り、ダジャン、ティンジャン)が10日間から5日間へと短くなったというのだ。去年末に政府から発表された2017年のカレンダーでは、ダジャンの休みの期間が4月12日から21日までと発表されたのだが、それが一昨日、4月13日から17日までと政府から通達が出たのだ。

続きを読む

関連記事