ミャンマーの空港、国際旅客便が全面停止

今日のミャンマー政府の通達で、明日3月30日23時59分(ミャンマー時間)以降、ミャンマーの全ての空港で国際旅客便がストップすることになった。

ミャンマーの交通通信省 航空局から出された通達がこちら。

続きを読む

チン州のインド国境、リーコーダ(Rihkhawdar)に行ってきた(その2)

ミャンマーの国境というと、中国国境のムセ・瑞麗とタイ国境のミャワディ・メーソートに行ったことがあるが、両方とも人と車で大賑わいだった。しかし、ここリーコーダ・ゾーコーダの国境はずいぶんとひなびている。本当に国境貿易をしているのだろうか。

続きを読む

チン州のインド国境、リーコーダ(Rihkhawdar)に行ってきた(その1)

「何も見せなくても自由にインドに行けるよ」と、チャーターした車のドライバーKさんが盛んに力説する。インドのビザを持ってない私だったが、彼の言葉に心が惹かれた。ここリーコーダ(Rihkhawdar)・ゾーコーダ(Zokhawthar)の国境は2018年8月に外国人にもオープンになったばかりの国境で、インドビザさえあればインドに入国できる。

続きを読む

(ニャウン)チャウンタで日帰り川水浴

ミャンマーには、「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ 2016」でアジア第1位に選ばれたガバリビーチをはじめとして、様々なビーチがあります。個人的にもガパリビーチが一番好きですが、毎年ドライブを兼ねて行く、グエサンビーチとチャウンタビーチも整備が進んできて過ごしやすくなってきました。

続きを読む
タグ:

養殖場を見に、エヤワディー川のほとりの町へ行ってた

ある日、友人が「今月、トワンテーの方にあるアガーという町で親戚が養殖場の魚を捕まえるんだけど見に行かない?」と誘ってくれたので、久々のショートトリップということで、早速行くことに。

続きを読む

イェナンジャウン(Yenangyaung)、石油のせせらぎ

ミャンマーに、王朝時代の昔から石油が採れることで有名なイェナンジャウンという町がある。イギリス植民地時代には大々的に油田開発されたが、第2次世界大戦時、日本軍とイギリス軍との攻防により大きく破壊された。という歴史を持つイェナンジャウンだが、今でも量は少なくなったといえ石油が採掘されている。

続きを読む

関連記事