10匹目のネズミ

gt_20181223_1621_07619

ここのところ、毎晩ネズミの音に悩まされていた。私が住んでいる4階建てアパートの4階の部屋は、毎晩天井裏がうるさい。ときには猫かと思うようなドスンドスンといった大きな音も聞こえる。また、深夜には台所にもよくやってきて、石鹸などをかじっていく。

以前、殺鼠剤を使ったことがある。効果があったが、後始末が大変だった。とても臭うのだ。粘着式のネズミ取りも使ったことがあるが、一度捕まえると二度めはなかなかかからなかった。そこで、昔からあるカゴ式のネズミ取りだ。

カゴを買ってきたその日の夜、屋根裏に仕掛けると一時間ほどで捕まった。まだ子供だろうか、チューチューと可愛らしい声で小さなネズミがないている。

さてどうするか。日本ならカゴごと水に沈めるという方法が多いらしいが、ここミャンマーじゃ動物の殺生は忌み嫌われている。蚊を叩き潰すのもいやがる人が多いくらいだ。ということで、1階の雑貨屋の息子(といってもかなり年だが)にも相談して、徒歩5分位のところにあるゴミ収集所に持っていくことにした。

ネズミ取りの入り口を開けて外に出るように促すと、驚いたようにぴょんと飛び出て闇の中に消えた。ここは生ゴミも集まるので、ネズミにとっても楽園かもしれない。

帰ったてまたネズミ取りを仕掛けた。翌日カゴの中を見てみるとカゴの中にネズミがいた。今度はちょっと大きい。そしてその翌日もまた翌日も、結局9日連続で毎晩ゴミ収集所通いになってしまった。その後しばらくネズミ取りには何もかからなくなってしまった。屋根裏も静かだ。

しかし、2週間ほど経った日、とても大きなネズミがかかった。体長20cmほど、しっぽの先端まで図ると40cmくらいはありそうだ。もしかして、ゴミ収集所で大きくなったネズミが帰ってきたのかもしれない。

10匹目の大きなネズミが入ったカゴを手に下げて、またゴミ収集所へ向かった。

独立記念日と運動会
新米の季節がやってきた
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年09月18日(水)

Captcha画像

関連記事

2015年07月18日
朝起きたらとてもいい天気!折角なので街の喧騒から抜け出して、ローガ公園へ行ってきました。(Hlawga Park, Hlawga National Park, Hlawga Wildlife Park...
2015年07月21日
先日の「ヤンゴン・街の喧騒から抜け出してプチトリップ! 自然・動物いっぱいのローガ公園へ日帰りしてきました」で触れた、ミニ動物園に少し寄ってみました。チケット売り場横の駐車場に車を置き、徒歩で入ります...
2015年10月04日
人間の病院もまだまだままならないヤンゴンですが、それでも最近は日本人の先生もいるしまあ大丈夫。でも、ペットは言葉を話せない分病院選びには日本でも気を使います。そんな中、ただ今人気急上昇の動物病院を教え...
2016年05月03日
ミャンマーの動物について第一人者の大西信吾さんが、横浜で講演会と写真展を開きます。大西さんはこちらのエンヤンの記事でも紹介したように、ミャンマーの動物や自然に非常に詳しい写真家です。...
2016年10月02日
2日間の旅行から帰ってきて一夜明けた朝だった。机の左側にある窓を開けると、変なモノがワイヤー(針金)に絡まっていた。このワイヤーは物干し竿ならぬ物干しワイヤーで、いつもそのワイヤーに洗濯物をかけている...
2018年08月08日

珍しく早起きして葉を磨いていると、窓の向こうの木に見慣れる鳥がつがいで止まっていた。見れば見る面白い鳥だ。スカしているけど憎めないヤツとでも言えばいいのか、表現するのが難しい。