後藤 修身 フォトグラファー(男性)
1987年に初めてビルマにやってきて以来ずっとこの国にはまっています。そして2012年からヤンゴンの住人になりました。変わっていくミャンマー、ヤンゴンの姿を見続けていきます。

日本のカメラレンズメーカー、シグマ(SIGMA)のショールームがヤンゴンに出現

先日ダウンタウンを歩いていて、白地に黒く SIGMA の文字が書かれた看板を発見。友人からダウンタウンにシグマのショールームがあるという話は聞いていたので、どこだろうとぶらついていたのだ。

続きを読む

ヤンゴン・マンダレー高速道路で友人が事故に遭った

雨季真っ最中の9月のことだった。ミャンマー人の友人が仕事のために車をチャーターしてヤンゴンからネピドーに向かった。車はクラウン、乗り込んだのは友人と友人の会社のスタッフだ。ヤンゴン・マンダレー高速道路(Yangon-Mandalay Expressway)をネピドーまでの距離を半分ほど走ったあたりだった。

続きを読む
タグ:

ミャンマーで買ったハンドシャワーを日本のトイレにつけてみた

ミャンマーのトイレというと、和式トイレのようにしゃがみ、終わったら目の前にあるバケツから水を汲んで手でおしりをきれいに洗う。これが一般的なミャンマーのトイレだが、ヤンゴンなどでの都会では洋式トイレが一般的になってきた。その洋式トイレに必ずあるのがハンドシャワーだ。

続きを読む

窓から眺めたヤンゴンの鳥たち

珍しく早起きして葉を磨いていると、窓の向こうの木に見慣れる鳥がつがいで止まっていた。見れば見る面白い鳥だ。スカしているけど憎めないヤツとでも言えばいいのか、表現するのが難しい。

続きを読む
タグ:

GRABタクシーに「キャンセル」をお願いされた

ある日の夕方、アウンミンガラー長距離バスターミナルに向かうためGrabでタクシーを予約した。5分ほどでタクシーが到着して乗り込んで行き先を告げた。すると、

「Grabをキャンセルしてもらえますか?」

えーーー、乗車拒否?  それとも私の聞き間違い? ここは冷静に事情を聞くことにした。

続きを読む

サービスエリア「115マイル」の不思議

ヤンゴンから高速道路を北へ115マイル走ったところに、そのままずばりの「115マイル」と呼ばれるサービスエリアがある。マンダレーやバガンなどヤンゴンから北へ向かう長距離バスは必ずここで小休止となる。

続きを読む

関連記事