焼肉シーザーに行ってきました

wn_20190718_1739-2

本日のエンヤンミーティングは焼肉シーザーさん。今日は女子チームでやってきました。東京の焼肉トラジ(銀座8丁目店&恵比寿店)で長年働いたティンさんが2016年12月にOpenしました。

メニュー表を見てびっくり(@_@) ゼロを数え間違えたかのような価格設定です。エンヤン食いしん坊メンバーたちはメニューに載っているものを片っ端から注文。

■豚トロ、エリンギ、野菜焼き、キムチ

牛タン、豚タン

手羽先、鳥皮(珍しい)、豚バラ、シーザーサラダ(シーザーは店の名前なので卵やチーズは入っていません。実際の味はチョレギ風)、野菜

チゲスープ
辛さ控えめで味噌風味、一人前を3人で分けても十分でした!これで1500Kyat。

牛カルビ、牛ロース、牛ハラミ
焼き過ぎると少しかたくなります。

石焼ビビンバ
オーナーのティンさんが混ぜてくれました。これで1600Kyat、う~ん、凄いです。お焦げカリカリ、美味でした。

お客さんは最近日本人の方が多いとティンさん、お肉は決まったお店で仕入れているそうです。

通常は16:30開店21:30ラストオーダーですが、団体客の希望があればお昼に営業することもあるそうです。定休日はありませんが、ティンさんが店を開けられない日はSee SarのFacebookページ(下記参照)で告知されるそうです。

本日お会計は3人で36,000Ks(約2,560円)、一人あたり12,000Ks(約850円)でした。家賃高のヤンゴン、この価格設定で大丈夫か心配になりましたが、お店は賃貸ではないそうなのでちょっと安心したエンヤンメンバーでした。

ちなみに、See Sarではミャンマー宝くじも販売されており、当選番号も店で発表してくれています。

ご馳走様でした~!

 

  • カテゴリー
    焼肉
  • 店名
    See Sar Japan BBQ
    シーザー
  • 住所
    No.59, Yadanarpon Street(Upper), Kyi Myin Daing Township, Yangon
  • 電話
    09-786563964, 09-785445103
  • 営業時間
    16:30 - 21:30(ラストオーダー)
  • Facebook

 

電気代が大幅値上げ
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年08月17日(土)

Captcha画像

関連記事

2016年08月17日

雨季真っ只中のミャンマー。レストランが雨後の竹の子のように増殖中のヤンゴンでは色々なキャンペーンが行われていますのでいくつかご紹介します。