ヤンゴン近郊にオープンした体験農園へ行ってきました

貸農園

ヤンゴンの北西に位置するモービーに体験農園がオープンしたので行ってきました!

ヤンゴンから1時間強ドライブして到着したA’s Farm。自然豊かな農園の一角に体験農園区画がありました。

日本語が流暢な、オーナーのエーナイさんにお話を伺いました。

もともと実家が農業を営んでいたが毎年何をやっても変わらないと感じていたエーナイさんは、日本の農業系NGOの研修センターで有機農業などを学び、日本での研修も受けたそうです。ミャンマーでの同NGO勤務、日本でのお茶栽培や肉牛飼育を経て、現在は日系企業に勤務しながら家族とこの農園を営んでいるとのこと。因みに奥さんは日本人だそうです。

体験農園を始めた理由を尋ねたところ、「自分が楽しんでいるように皆にも楽しんで欲しいから。皆さんに安全な野菜を食べて欲しいです」と、にっこりしながら答えてくれました。

A’s farmには、3つの目的があるそうです。

  • 土いじり」を通じて、自然に触れる機会を提供する
  • 「農」を通じて、「食」への理解を深める機会を提供する
  • ミャンマーの農村を感じることができる機会を提供する


「週末は大抵、私がいるので初心者でもサポートできます。詳細はお問い合わせください。皆さん是非来てくださいね。」

畝当たりの月額使用料を納めれば、持参した好きな種を植えることができます。道具も無料で貸してもらえます。丁寧に教えてくれるので初心者でも大丈夫。日々の水やりなどの世話は農園の方が行ってくれるので、自分のペースで訪問できていいですね。天然素材を発酵させた「ぼかし肥料」を使用するので安心!



ヤンゴンから日帰りで行ける場所で、豊かな自然の中、身軽に農業体験ができるとはありがたいですね。ペット連れもOKだそうですよ。

新鮮な空気を吸って土に触り、すっかりリフレッシュできました!

 

【1日体験農園】
15歳以上では1人8,000チャット(15歳未満は無料)
農園で農作業体験、野菜の収穫とお持ち帰り、休憩所の施設利用などを含みます。バーベキュー等もOK

【貸農園として利用】
1畝(約1m x 約11m)60,000チャット(1ヶ月)
土地レンタル、契約時の肥料、土地整備(畝耕作)、管理指導、農園施設利用、FBページでのレポートが含まれます。

※詳細はA's Farmに直接お問い合わせください

 

 

在日ミャンマー人向け、新型コロナウイルス情報
日本から来た友人がヤンゴンで隔離中
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2021年01月23日(土)

Captcha画像

関連記事