(ニャウン)チャウンタで日帰り川水浴

ニャウンチャウンタ・ビーチ

ミャンマーには、「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ 2016」でアジア第1位に選ばれたガバリビーチをはじめとして、様々なビーチがあります。個人的にもガパリビーチが一番好きですが、毎年ドライブを兼ねて行く、グエサンビーチとチャウンタビーチも整備が進んできて過ごしやすくなってきました。

その他にも、(20年ほど前に行った時は小屋しか見当たらなかった)ダウェーのマウンマガンビーチは今後期待大ですし、モーラミャインの南にあるセッセビーチは、外国人が期待するビーチとは異なりますが、水中パゴダもありミャンマーのビーチを実感できて好きです。

 おすすめビーチとはいきませんが、エンヤンブログにも登場したことがある、レッココンは、沼状態なものの、ヤンゴンから最も近いビーチとして知られています。

そういえば、ミャンマー最南端の町、コータウンで ”Parker Beach” との看板に吊られていった先も、潮が引いたタイミングで沼状態でした...。名前負けビーチのその後も気になるところです。

 と、ミャンマーのビーチについて語りつつ、敢えて(!)今回は、「ニャウン」ドンにある「ニャウン」チャウンタにつきまして。ニャウンチャウンタは、エーヤーワディー地域のニャウンドンという町にあります。

チャウンタやグエサンへ行くには、まずパテインの町を目指しますが、そのヤンゴン~パテインロードを途中で少し逸れるとニャウンドンです。ヤンゴンからは2時間程ですが、今回は、毎年恒例、雨期明け道路補修が終わる前でしたので、2時間半くらいかかりました。

 このニャウンチャウンタ、実は川なのですが、想像力を働かせればビーチ気分を味わえる(かも?)。水は茶色でこそあれ、ゴミや油も殆ど浮いておらず、本物のチャウンタなどより実は綺麗ではないかと思ってしまいました。

乾季の風がとても心地よく、リラックスできました! が...

うーん、やっぱり本物のビーチに行きましょう (^^ゞ 

(あらっ、レッココン と同じ結論だわ・笑)

チン州のインド国境、リーコーダ(Rihkhawdar)に行ってきた(その1)
中国料理だけどハラル、マンダレーレストラン(Mandalay Restaurant)
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年12月11日(水)

Captcha画像

関連記事

2015年03月16日
3月の初めにビーチに行ったエンヤンチームは、「グエサンに行ったらやっぱりここに行かなきゃ!」と、日本人女性とミャンマー人男性のご夫婦が経営する噂の梅カフェに行きました。...
2017年11月06日
たまにはヤンゴンの街を離れてダザウンダインの祭り(11月頃、ダザウンモウン月の満月に行われる)を楽しもうと思い立ち、程よく離れたピャーポン/Pyapon(エーヤーワディ管区)へ向けて出発しました。...
2017年11月07日
 クンチャンゴン編から続くクンチャンゴンからレッココン(Letkokkone)へは、田んぼの中を綺麗な道が通っています。車よりバイクの通行量の方が多いようです。...
2017年02月22日
ダウェイといえばダウェイ港の経済特別区というイメージが一番初めに浮かぶ場所ですが、実はあまり知られていないビーチリゾートもあります。その名もマウンマガンビーチ。今回は旅行で行くダウェイをご紹介。...
2015年03月07日
グエサンビーチ行きを目前に、最近ヤンゴンであまり見かけなくなった凧を探してみました。ショッピングセンターはおろか、小さなおもちゃ屋さんでも、「売れないからもう扱っていない」という状態・・・。蜘蛛の巣の...