カチン一家の手作りスープ麺

ミャンマー北部、中国と国境を接するところにカチン州という州があります。

同州の料理は油分も少なく、野菜を使った料理も豊富。

口に合うということで、ミャンマー在住の日本人にもファンが多数います。

 

ヤンゴンにも評判のカチン料理屋はたくさんあるのですが、

市内に住む友人の知り合いのカチン族一家が手料理を振舞ってくださるということで、

早速、お家にお邪魔しました。

家に入ってすぐに、おいしそうな香りが…♪

正体は、キッチンで待機していた

骨付きチキンに魚醤やニンニク、玉ねぎなどをコトコト煮込んだお手製スープでした^ ^

Kachinsoup

 

これをスープに、もち米で作った麺を入れて、お好みでパクチーや万能ねぎを

たっぷりかけていただきます。

Kachin_noodle_souptopping

 

う~ん。豚骨スープのような濃厚な味がします。

麺も、もち米を使っているせいか、モチモチしていて食べ応えがあります。

北部の地域の料理だからでしょうか?食べているうちに体温が上がってきました。

汗が出てデトックス効果もありそうです。

Kachin_noodle_soup

 

スープの旨さに結局2杯も食べてしまいました…。

 

多民族国家ミャンマー。いろいろな民族の料理に挑戦するのも楽しいですね。

今回は、民族料理をそのご家庭で食す、貴重な機会となりました^ ^

 

 

ごはんが進むカチン料理店「マリク / Malihku」
1本ペロリのフランスパン「麺包達人 / Daren bread」
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年08月17日(土)

Captcha画像

関連記事

2019年06月19日
今日のエンヤンミーティング会場は、サンチャウンにある カチン(ジンポー)料理店、Jing Hpaw Myay。ミャンマー北部のカチン料理は、ビルマ料理と比べて油が少なく、食材には里芋、タケノコ、納豆な...
2019年02月20日
今日のエンヤンミーティングの会場は、チン料理店Maiサブティ(Mai Sabuti)。店名はチン語で、Mai(Ms.)、サ(肉)、ブ(とうもろこし)、ティ(水)という意味で、2018年11月にオープン...
2018年08月09日
今年6月にオープンした、インセインにあるカレン料理店、Non Tae Ya(ノンテヤ)は、ヤンゴンで唯一のカレン料理だそうです。カレン族とは総称で、ポーカレンとスゴーカレンを中心としていますが、このお...
2017年01月20日
今回のエンヤンミーティング会場は、モン料理店ジャナモン(Jana Mon)です。ジャナとは、モン語で「料理」という意味。去年、イェー近郊の村出身の友人3人で始めた店。ヤンゴンでは、モン料理「専門」の店...
2016年11月07日
以前ミャンマーにも住んでいた若手ミャンマー研究者Iさんがひさしぶりにミャンマーにやってきたので、友人たちと「雑談する会」を開いた。場所はつい最近ダウンタウンにオープンしたワのレストラン&バー、...
2016年09月14日
先日、友人の車でモーラミャインへ行ってきた。BREEZEというアメリカ西海岸にありそうな名前の古いゲストハウスに泊まった我々は、夕食に出かけることにした。宿の老マネージャー氏に、モン料理を出すレストラ...