ミャンマー米は世界一おいしい? 〜ポーサンムエを湯取り法で炊いてみた

スーパーにシャン米を買いに行った。シャン州の高原で生産されるシャン米はインディカ種で見た目も日本米と違って細長いが、味や食感は日本米に非常に近い。2Kgで3300Ks(約280円)ほど。ミャンマーでは一番価格が高い米のひとつだが、一般のミャンマー人にはあまり人気がない。ミャンマー人には粘り気が強すぎるからだ。他の米は2Kgで1500Ks(約130円)〜2500Ks(約210円)くらいが多い。

続きを読む

栗コーダーカルテット&フレンズがヤンゴンに帰ってきます!

昨年、素敵な音楽で楽しませてくれた、栗コーダカルテット&フレンズが、ヤンゴンに帰ってきます。今年は、栗コーダーカルテット(栗原正己、川口義之、関島岳郎)と、ビューティフルハミングバード(小池光子、田畑伸明)のみなさんです。

続きを読む

ヤンゴン唯一のモン料理専門、ジャナモン(Jana Mon)

今回のエンヤンミーティング会場は、モン料理店ジャナモン(Jana Mon)です。ジャナとは、モン語で「料理」という意味。去年、イェー近郊の村出身の友人3人で始めた店。ヤンゴンでは、モン料理「専門」の店は本店のみ(2017年1月時点)だそうです。

続きを読む

ヤンゴンで「日本映画祭 2017」始まります!

明日(1月13日)から19日までの7日間、日本映画際2017がヤンゴン中心部にあるネピド映画館(サクラタワーの並び)で開催されます。

全作品がミャンマー語字幕付き、そして入場無料ですので、ミャンマーのお友達やお仕事仲間の方などお誘いあわせの上、是非お出かけ下さい!

続きを読む

湖畔ブランチで非日常感を満喫(カンドージパレスホテル)

カンドージパレスホテルのサンデーブランチに行ってきました。

場所は湖のほとりにあるフレンチフュージョンレストランのRachel's Kitchen & Lounge。こちらのメインシェフは以前Governors Residence やLe Planteurでも腕を振るっていた(ヤンゴンでは)有名な方。

続きを読む

辺境地を旅行予定の人は注意を(入域許可申請の停止)

ミャンマーでは外国人の立ち入りが制限されている地域がある。最近は自由に行けるところが増えたが、国境地帯、辺境地、紛争地帯などの中には自由に入ることができない地域もある。しかし、自由に行けない地域でもミャンマーの旅行会社を通じて入域許可をもらうことができる。私もこの入域許可でナガやチンやカチンの雪山などの辺境地に何度か行ったことがある。

続きを読む

関連記事