ヤンゴンで「日本映画祭 2017」始まります!

ヤンゴンで「日本映画祭 2017」始まります!

明日(1月13日)から19日までの7日間、日本映画際2017がヤンゴン中心部にあるネピド映画館(サクラタワーの並び)で開催されます。

全作品がミャンマー語字幕付き、そして入場無料ですので、ミャンマーのお友達やお仕事仲間の方などお誘いあわせの上、是非お出かけ下さい!

チケットは映画開始時刻の1時間前から会場で発券されますので、少し早めに向かうのがよさそうですね。

【上映プログラム】
<実写作品>
『バクマン。』(大根仁監督/2015/120分)
『クロユリ団地』(中田秀夫監督/2013/106分)
『くちびるに歌を』(三木孝浩監督/2015/132分)
『映画 ビリギャル』(土井裕泰監督/2015/117分)
『ヒロイン失格』(英勉監督/2015/112分)
『さらば あぶない刑事』(村川透監督/2016/118分)
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(三木康一郎/2016/112分)

<アニメーション作品>
『思い出のマーニー』(米林宏昌監督/2014/103分)
『花とアリス殺人事件』(岩井俊二監督/2015/100分)
『バケモノの子』(細田守監督/2015/119分)
『BORUTO NARUTO THE MOVIE』(山下宏幸監督/2015/96分)

「短編アニメーション1 アートアニメーション傑作選—巨匠たちの足跡」(7作品)
『人間動物園』(久里洋二/1962/3分)
『鬼』(川本喜八郎/1972/8分)
『コーヒーブレイク』(古川タク/1977/5分)
『おこんじょうるり』(岡本忠成/1982/25分)
『ジャンピング』(手塚治虫/1984/6分)
『頭山』(山村浩二/2002/10分)
『つみきのいえ』(加藤久仁生/2008/12分)

「短編アニメーション2 ほとばしる情熱! 20代監督作品集」(11作品)
『堀川出水入る』(谷耀介/2015/4分)
『あたしだけをみて』(見里朝希/2016/8分)
『夏の女神の口の中』(リュウ・シンシン/2016/6分)
『I think you’re a little confused』(小川育/2016/9分)
『so near yet so far』(藤幡小光/2016/4分)
『オバケのウィリー』(久目健人、小島良介/2014/4分)
『FEED』(岡崎恵理/2016/7分)
『怪獣風呂』(橋爪伸弥/2016/5分)
『ボンとハレトモ〜古代遺跡で大慌て』(ムトウアキヒト、はらだかおる/2015/11分)
『何も見なくていい』(伊藤圭吾/2014/4分)
『ズドラーストヴィチェ!』(幸洋子/2015/5分)

参考ページ
https://www.facebook.com/JFFY2017/

ヤンゴン唯一のモン料理専門、ジャナモン(Jana Mon)
湖畔ブランチで非日常感を満喫(カンドージパレスホテル)
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年08月25日(日)

Captcha画像

関連記事

2019年02月17日
午後7時から始まったジャパンミャンマープエドーの野外コンサート、時計は8時半を回っていた。ずっと立ちっぱなしで疲れがかなり腰に来始めた頃に日本からやって来た夏川りみの登場となった。今年で5回目になるジ...
2018年03月11日
ミャンマーにはトラックに乗って村を巡りながら演奏する楽団があるというのは昔から聞いていた。ぜひ見に行きたいと思いながら初めて見たのが3年前の2015年4月、古くからの友人、石谷さんと兵頭さんが一緒だっ...
2018年02月07日
今月2月24日にヤンゴンで開かれるジャパンミャンマープエドー2018(Japan Myanmar Pwe Taw 2018)、今年で4回目だ。このジャパンミャンマープエドー、昼間は日本食の屋台や文化紹...
2017年08月12日
先日、ヤンゴンのレコーディングスタジオに行ってきた。レコーディングスタジオといってもヤンゴン郊外の一軒家、ヤンゴン文化芸術大学のディラモー先生の自宅だ。タクシーで到着すると、自宅を改造したスタジオらし...
2016年12月16日
来年2月にまたまたジャパン・ミャンマー・プエドー(Japan Myanmar Pwe Taw)がヤンゴンで開かれる。前回(2016年2月)出演した平原綾香が2年連続で今度も出演する。このジャパン・ミャ...
2016年12月06日
ミャンマーの乾季はイベントが盛りだくさん。ミャンマー初のサーカス公演がタケタ地区で実施中、先週の土日はミャンマーとフランスの国交55周年イベントで町中が盛り上がりました。そして、今度の土日(12月10...