ベトナムのバゲットサンド、バインミーのお店を発見!

携帯アクセサリーを買いにチャイナタウンをうろうろしていたら、

ベトナムのサンドウィッチ、バインミー屋台を発見!

b2ap3_thumbnail_20141201-bahinmi-shop.jpg

バインミーは、かつてフランスん統治下にあったベトナムで今も食べられる

フランスパンに肉や野菜をはさんで食べる、いわゆるバゲットサンドです。

現地の道端でよく売っているのですが、頼むと炭火で炙ってからパンに具材を挟んでくれて

かなりウマいです。

聞けば11月のオープンしたばかりだとか。

ヤンゴンで食べられるなんて!と感動し、早速買ってみました。

b2ap3_thumbnail_20141201-bahinmi-shopup.jpg

パンを炭火で焼くことまではさすがにしませんが、

挟む具材は、焼き豚と魚のすり身から選べます。

いずれも野菜入りで、パンの切り口にはレバーペーストのようなものを塗ってくれます。

(ベトナムでも塗ってくれますが、今回買ったものはだいぶ油分が多い感じがしました。)

値段はどちらも1,000ks。

このほかパンだけを買うこともできますし、すでに作ってあるラスクを買うこともできます。

 

パンは日本で販売されているようなハード系ではなく、

ベトナムで実際にバインミーに使うパンに近く、柔らかくて気泡が多い、

スカスカした軽い食感のフランスパンです。

本場のものは、気泡に具材の汁がしみ込んで、それがまた美味しいのですが、

今回のバインミーにそこまでのジューシーさはなかったです。

b2ap3_thumbnail_20141201-bahinmi.jpg

とはいえ、決して美味しくないわけではないので、それなりに満足です。

 

ちなみに屋台が出ているすぐそばに

「Mr.LEE Bakary」と「Cycro Vietnamese Restaurant」というお店ができていたので

系列店かもしれません。

b2ap3_thumbnail_20141201-bahinmi-MrLEE.JPG

店内で食べてもよいか聞いたところ、ダメとのことだったので、

むしゃむしゃ食べ歩きしましたが、皆さんはお家に持って帰って楽しんでください。

参考までにMr.LEE BAKERYの住所は

No.131, Lanmadaw St.,Middle block, Lanmadaw Township, Yangon

 

ビューティー・スパ「62 チンドウィン/62 Chindwin」のペディキュアで、女子力(ちょっと)...
インターナショナルスクール・カエイさんの米農家見学
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年12月06日(金)

Captcha画像

関連記事

2015年07月29日
若者の街、レーダンを歩いていると・・・Osakaたこ焼きの3店舗目を発見!大学通りの西端に繋がる、レーダン通り(Hledan Rd.)には、若者向けのお店が沢山。センゲーハーショッピングセンター前の屋...
2015年06月18日
 オシャレな飲食店がただいま増殖中のヤンゴンのホットプレイス、ヨーミンチー・ラン(Yaw Min Gyi Street)に、ベトナム料理屋がオープンしたと聞いて、早速行って来ました。...
2014年12月07日
今回のエンヤンミーティングはベトナム料理です。ベトナム料理は野菜やハーブをふんだんに使ったヘルシーなイメージがあり、またベトナム自体がアオザイ美人の国であることから、美容に良いメニューがそろっているに...