ミャワディに行ってきた(1)〜タイのメーソートはミャンマー人でいっぱい

ミャワディに行ってきた(1)〜タイのメーソートはミャンマー人でいっぱい

タイ国境の町、ミャワディに行ってきた。ミャワディからタウンイン(タイ語ではムーイ)川という小さな川を渡るとタイのメーソートだ。今は外国人もこの国境から正規に出入国できる。

ヤンゴンからミャワディまでは毎日バスが出ている。今回乗ったバスはヤンゴンを夜8時半発でミャワディに朝6時半に着いた。帰りは、朝10時ミャワディ発で、ヤンゴンに夜9時ごろ到着だった。

メーソートで公務員をしている知り合いのミャンマー人がハイエースをチャーターしてくれた。ミャンマー人2名日本人1名の大名旅行だ。ハイエースはまず国境の出境ゲートに向かった。ゲートでは簡単な書類を渡しただけで、パスポートチェックなし。普通はここにあるイミグレで出国手続きをするのだが、私も同行のミャンマー人二人もフリーパスだった。車をチャーターしてくれた知り合いによる公務員パワーなんだろうか。

国境にかかる橋は全長1kmほど。歩いて渡る人もいる。タイ側に入ると道が広々して車の数も少ない。我々が乗ったハイエースは、日本と同じ左側通行のタイの道路を軽快に飛ばす。さっきまでの、混み合った右側通行のミャンマーの道路とは大違いだ。このハイエース、今日はミャンマー人のツアーコースを回っていくそうだ。

ミャンマー人のツアーコース? そう、最近ミャンマー人もアセアン各国をノービザで旅行できるようなったのだ。その一番人気が隣りのタイ。陸路で渡れるメーソートはお気軽海外旅行としてミャンマー人に大人気らしい。

お寺を何ヶ所か回る。どこもミャンマー人でいっぱいだ。おばちゃんのロンジー姿で一目瞭然だ。止まっている車のナンバーを見てもミャンマーナンバーが多い。言葉もいたるところからミャンマー語が聞こえてくる。

 

買い物コースとして、ショッピングモールのロビンソンに立ち寄った。店員に声をかけるとミャンマー人の店員が多い。もしかして、半分以上はミャンマー人店員? 店の案内にもいろんなところでミャンマー語が併記している。日本では中国人観光客の爆買ツアーというのが流行っているそうだが、ここメーソートはミャンマー人による爆買ツアーだった。

ちょっと前までメーソートにミャンマーから来るのは「難民」だった。それが今ではミャンマーから来るのは「観光客」だ。そういや、ミャンマーが民主政権でタイは軍事政権だった・・・。

ミャワディに行ってきた(2)~国境の Japanese Used Shop
インフルエンザで病院に行ってきた
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年12月16日(月)

Captcha画像

関連記事

2019年12月01日
ミャンマーの国境というと、中国国境のムセ・瑞麗とタイ国境のミャワディ・メーソートに行ったことがあるが、両方とも人と車で大賑わいだった。しかし、ここリーコーダ・ゾーコーダの国境はずいぶんとひなびている。...
2019年11月26日
「何も見せなくても自由にインドに行けるよ」と、チャーターした車のドライバーKさんが盛んに力説する。インドのビザを持ってない私だったが、彼の言葉に心が惹かれた。ここリーコーダ(Rihkhawdar)・ゾ...
2019年04月07日
前回のブログでバンコクに行ったという話を書いたが、バンコクに行く前に最近話題のSIM2FlyというSIMカードをヤンゴンで買った。これはタイの通信会社AISが販売している海外ローミング用のSIMで、ア...
2016年11月25日
ミャワディには不思議な車があった。ナンバープレートが普通ではないのだ。ミャンマーのナンバープレートは2段になっていて、上にたとえば YGN (ヤンゴンの略)などと地域の略号があり、下に番号かある。ミャ...
2016年11月24日
ミャワディに行こうと思ったのは、実は日本人の友人WさんとKさんから話を聞いたのがきっかけだった。古道具が大好きなWさん、ミャワディにKさんと行ったときにメーソート側で日本の古い湯呑みやツボや人形を大量...
2016年07月30日
ヤンゴン在住の外国人には「海外に行く」というよりも、「田舎から都会に買い物に行く」ような感覚で行くバンコク。ヤンゴンには無い楽しみも沢山です。 私は今まで気にはなっていたけど一歩踏み込めなか...