タイ料理の老舗「パタヤ」に行ってきた

タイ料理の老舗「パタヤ」に行ってきた

今回のエンヤンミーティング会場は、タイ料理「パタヤ」。20年以上前、ボージョーアウンサン市場近くのShwe Bon Thar St. にオープン。その後、2007年に現在の店舗(パラミロードのパラミピザの筋を入ってしばらく行ったところの左側)に移転しました。エンヤンチームは、本場タイの味を安定して楽しめる店として、Shwe Bon Thar St. の頃からお世話になっています。

オーナーはシャン族ですが、現在バンコク在住とのことで、古くから働く店員さんが話を聞かせてくれました。
「ヤンゴンのタイ料理店には、人気が出てもシェフがミャンマー人に代わったりして味が安定せず衰退していくところも多いが、ウチは、タイ人シェフができるだけ既製品を使わず店で手作りしている」と控えめながらもお店への愛着・自信が伝わってきました。

あまり宣伝をせず、フードデリバリーサービス提携の誘いも断り、落ち着いたオペレーションをおこなっているそうですが、昔からのお客さん、ゴルフ帰りのお客さんなどの来店が多いとのことです。

今日いただいた料理がこちら。

パパイヤサラダ (6,500Ks / 約470円)

ラープ・鶏 (8,000Ks / 約570円)
本場の辛さ

ココナツミルクスープ・鶏 (12,000Ks / 約860円)
王道トムヤムクンは勿論、このスープも美味しいです。

レッドカレー・豚 (8,000Ks / 約570円)
しっかりとした味付け

糯米 (1,500Ks / 約110円)
料理と一緒に食べると更に美味しい~。

ココナッツ (4,000Ks / 約290円)
タイから空輸したというココナッツは、濃厚な味。

今日は4人で68,750Ks(約4,930円 / 税・サ込)でした。

これからも長く続いて欲しいお店です。ごちそうさまでした!

 

  • カテゴリー
    タイ料理
  • 店名
    PATTAYA Thai Restaurant
    パタヤ
  • 住所
    o.(21), 7-Mile, Parami Road (Malikha Land), (Near American Club), Mayangone Township, Yangon
  • 電話
    01-663109
  • 営業時間
    9:30〜22:00
  • 休み
    なし

 

停電の日々
買ったばかりのサムスンのスマホ Galaxy A50 が1,440分間使用不能に
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年06月25日(火)

Captcha画像

関連記事

2017年11月03日
うどんの丸亀製麺を運営するトリドールとミャンマーのチェーオー(麺)チェーンの王者YKKOによるBoat Noodleに行ってきました。若者が多いダゴンセンターの1階という好立地です。(ミニゴン交差点の...
2016年09月14日
先日、友人の車でモーラミャインへ行ってきた。BREEZEというアメリカ西海岸にありそうな名前の古いゲストハウスに泊まった我々は、夕食に出かけることにした。宿の老マネージャー氏に、モン料理を出すレストラ...