フードデリバリー Yangon Door2Door を使ってみました!

gt_20180718_1942_3627

エンヤンミーティングの食事に、フードデリバリーを利用することにしました。老舗のYangon Door2Door と最近勢いのある Food2uDeliverink がありますが、今回はYangon Door2Doorで。

腹ペコ☆エンヤンチーム、まずは所要時間から検索開始。表示時間の早いレストランから、以前エンヤンチームで行った、Indian Tadkaに決定。

注文したのは、6時半。ウェブ上はもちろんのこと、メールでも逐一状況を知らせてくれます。注文受付、注文確認、準備、配達人ピックアップ、配達中、到着!との進捗を確認でき、安心ですね。

おしゃべりしているうちに到着! 時計を見ると7時半、注文してからちょうど1時間でした。ナンは、ちゃんとデリバリー用に包装されています。

今回頼んだは、バターチキンカレー、ほうれん草とチーズのカレー、ナン3種(バター、ガーリック、キーマ)でした。定番カレー、バターチキンカレーは安定の味。ほうれん草とチーズのカレーは思ったよりも辛く、カッテージチーズとよく合います。お料理もあたたかく、お店で食べる時と同じ味を楽しめて大満足。

今回の料金の内訳は次のようになりました。総額は19,480Ks(約1,540円)です。デリバリーにかかった費用としては、配達料が2,000Ks(約160円)にチップが1,520Ks(10% / 約120円)です。チップは任意なので払わなくてもOKです。 

品名金額 (Ks)
Buttter Chicken 6,000
Saag Panner 5,000
Garlic Naan 1,200
Butter Naan 1,000
Keema Naan 2,000
Subtotal 15,200
Tax 760
 Delivery Fee 2,000
 Messenger Tip (10.00%) 1,520
 Order Total 19,480

自転車で配達してくれたお兄さんに聞いてみたところ、彼はヤンゴン(南ダゴン)出身で、この仕事を始めて2年経つそうです。勤務時間は、朝10時から夜9時まで。1日10件程度配達します。雨期は注文が多く、道路の状態もよくないので大変とのことでした。

雨の中、ありがとうございました!

サービスエリア「115マイル」の不思議
カーサミア(Casa Mia)の自家製パスタに舌鼓
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2018年10月17日(水)

Captcha画像

関連記事

2016年08月04日
ダウンタウンに用事があったので、地元の方々に人気のミンファミリー、チッティ料理屋へ行ってきました。入口付近には順番待ち用の椅子が並んでいますが、早く着いたので店内はまだ混んでいませんでした。席に着くと...
2015年11月16日

今回のエンヤンミーティング会場は... パールコンドC棟、ロッテリアの奥にあるSpices@Indian Tadka。小さいながらも綺麗なお店。デリバリーもしてくれます。