ホームセンター「PRO1」に行ってきました

ヤンゴンにホームセンターが出来たと一時期噂になっていて、一回行ってみたいと思いながらも行けていなかった「PRO1」
実際どんな感じだったのか見てきました。
 
「PRO1」は現在ヤンゴンにインセン店と、バズンタウン店の2店舗があります。
今回私が行ってきたのはインセン店。
 
空港の先、Saw Bwa Gyi Gonマーケットを過ぎてLan thit通りに入ったら白い象のいるアーレインガーシー・パゴダの先にあります。
 
 雨が降っていたので外観の写真が撮れなかったのですが、大きな建物が道沿いにあるのですぐにわかります。
 
店内は大きな倉庫のようになっていて、きちんと整頓されていました。
 
 
 
照明と金庫
 
シンク類
 
 
扉と窓
 
 
シャールームやお風呂
 
浄水器とフィルター
 
ペンキは好きな色を作ってくれるようです。
 
印象としては本当に名の通りプロ用のお店ですが、電化製品や家具も少しだけあったので暇つぶしにチラリと行くのは楽しいかもしれません。
 
残念ながら、日本のホームセンターとは違うので木を好きなサイズに切って貰って日曜大工を楽しむとか、
 
園芸用品を揃えてガーデニングをしたいと思っている方には何も楽しいことはありません。。。
 
でも、ホームセンターや東急ハンズが大好きな私は沢山の工具などを見てるだけで楽しかったです。 
 
 
FaceBookページがあります
メキシコの家庭料理ならmañana(manana, マニャーナ)で
ミャンマーでパスポートの更新をしました
 

コメント

ゲスト - 大西信吾 投稿日: 2016年07月01日(金)22:58

ぼくは、バズンタウンのほうのPRO1に時々行きますが、住宅街から外れているせいか、とてつもなく広いです。けど、やはり板の切り売りなどはやってません。こちらの工具マニアの友人によると、値段はほぼ妥当で、町の道具屋と比べても安いものも多いけど、中にははるかに高いものもあるので、シュエダゴンパゴダ通りの工具屋街などと比べてから買ったほうがいいとのことです。ほんと、タイにあるHOME PROを手本にしたような工具マートといった感じです。それでも先の工具マニアなどは「◯◯カッターは日本の◯◯社じゃないとダメ」とか独特のこだわりがあるようで、センターも見いの専門店も梯子しいのするのが、また楽しいようです。「これは本物か」と、たまにいびつな日本語のラベルを見せられます。

ぼくは、バズンタウンのほうのPRO1に時々行きますが、住宅街から外れているせいか、とてつもなく広いです。けど、やはり板の切り売りなどはやってません。こちらの工具マニアの友人によると、値段はほぼ妥当で、町の道具屋と比べても安いものも多いけど、中にははるかに高いものもあるので、シュエダゴンパゴダ通りの工具屋街などと比べてから買ったほうがいいとのことです。ほんと、タイにあるHOME PROを手本にしたような工具マートといった感じです。それでも先の工具マニアなどは「◯◯カッターは日本の◯◯社じゃないとダメ」とか独特のこだわりがあるようで、センターも見いの専門店も梯子しいのするのが、また楽しいようです。「これは本物か」と、たまにいびつな日本語のラベルを見せられます。
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2020年03月29日(日)

Captcha画像

関連記事