ミャンマーでパスポートの更新をしました

ミャンマーでパスポートの更新をしました
パスポートの期限が今年の10月末に迫って来たのでパスポートの更新に行ってきました。ミャンマーは、パスポートの期限が6か月を切っていると入国できないので5か月分を捨てて早めの更新です。
 
という事でさっそく更新手続き。
 
日本国外でパスポートを更新する際の申請書は外務省のHP上で自分の情報を入力すると、申請書が出来上がります。
 
その申請書をプリントアウトして所定の位置に直筆の署名をしてパスポート用の写真と共に大使館に提出するのですが、申告書にする署名がパスポートに記載される署名になるのでちょっと丁寧に書きます。そして写真のサイズを間違えないように撮ってもらい申請書と共に大使館に提出します。
※万が一写真のサイズを間違えても大使館で調整してくれるそうですが、画像が荒くなったりするそうなのできちんとしたものを持っていきましょう。
 
パスポートは提出日を入れて5日後に出来上がります(月曜に提出したら金曜に取りに行ける)。
 
今回私は5年のパスポートを申請したので料金は10万ksでした(レートで変動があると思います)。
 
パスポートが新しくなったら次はビザを(ステイパーミットがある人はそれも)新しいパスポートに移動してもらわないといけません。パンソーダン通りのイミグレーションのオフィスにいって手続きをします。
 
が、ここで新しい事実を知りました。
 
私のビザはシングルビザ。その場合は移動手続きは要らないそうで、空港のイミグレーションで新旧2つのパスポートを提出すればいいそうです。なので、ビザ及びステイパーミットの移動にかかる費用や日数はわかりませんでした・・・。
 
と、いう事で、パスポートが無事に手に入ったのですが、実はパスポートの更新前にエアチケットを取ってしまっていて、このまま新しいパスポートでチェックイン出来るか心配だったので確認に行ってきました。
 
今回私の取ったチケットはnokairと、airasiaのもの。この2つの航空会社は、
「オンラインで取ったチケットの場合パスポートナンバーは関係なく本人の名前で登録されているのでパスポートが変わっても問題ありません」
との事。これもまた手続き不要でチェックインできました。
※ほかの航空会社も同じとは限りません。
 
ついでにアライバルビザでの入国だったのですが、ビザの申請に必要なinvitationレターも前のパスポートナンバーだったことから危うく飛行機に乗せてもらえないところでしたが、古いパスポートと共に提出すれば大丈夫とのことで無事に乗せてもらえました。
 
全然関係なのですが、パスポートの写真の下に波型に文字が入っているのが首に皺があるみたいで嫌だなーと思うのは私だけではないと思います・・・。
 
外務省のHP
 
ホームセンター「PRO1」に行ってきました
タイ式マッサージ、First Thai Spa で肩凝りスッキリ
 

コメント

コメントはありません
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2020年11月26日(木)

Captcha画像

関連記事

2019年09月26日
ミャンマーのビザの書き換えをするため、2泊3日でバンコクに行ってきた。私の持っているマルチのソーシャルビザはミャンマー国内で延長するとシングルになってしまうため、最近はバンコクのミャンマー大使館に行く...