ヤンゴン郊外モービーでの植林ツアー2017

shokurin_201707_2

2年前から始まったヤンゴン郊外のモービーで行われる植林ツアー、3回目になる今年も7月にモービーで行われる。この植林ツアーは「生活の森プロジェクト」を支援するもので、引率はミャンマーの自然・動物専門家でもある写真家の大西信吾さん。

続きを読む

地球の気象情報をリアルタイムで可視化する美しいサイト earth

地球の気象情報をリアルタイムで可視化する美しいサイト earth

今日は朝からミャンマーのテレビニュースで「モンダイン」という言葉が頻繁に出て来る。モンダインは暴風雨のこと。2008年にミャンマーで10万人以上の犠牲者を出したあのサイクロンのナルギスもモンダインだ。

こんなに頻繁にモンダインが話題になるということは、もしかしてナルギス級のサイクロンが来るのか? テレビの気象情報ではよく分からないのでネットを探すが見つからない。そのかわり、あるサイトを見つけた。


earth と名付けられたこのサイト、地球の気象情報をリアルタイムで可視化したサイトだ。それに、数時間後、数日後の予報もある。おまけに日本語化もされている。すばらしい。そして何よりも美しい!こんなに美しい気象情報サイトを今まで見たことがなかった。

ミャンマーのあたりを見ると、美しい渦があった。これがテレビで言っていたモンダインだ。巨大台風に見えるが、実際はそれほどでもない。渦の中心の気圧を確かめると、海面更正(海面基準の気圧、一般的な気象情報の気圧と同等)が1002hPaと出てくる。風速は最大で60km/h程度。ということは、風速17mだ。日本の気象庁の基準だと台風未満の熱帯低気圧ということになる。

モンダインに最も近い場所、エーヤーワディ管区の南西端を見ると、風速23km/h(約6m/s)、3HPA(現在から3時間後までの降水量)が0.1mmだ。ヤンゴン付近の情報を見てみる。風速12km/h(約3m/s)、3HPAは2.0mmと出てきた。次に、明日の朝6時半の情報を見てみる。風速17km/h(約5m/s)、3HPAは10.9mmだ。場所の指定は、画面をクリックするだけだ。

表示設定だが、画面左下の earth をクリックすれば設定画面が出てくる。解説はこちらのページにある。

[操作]  と [レイヤー] の中で以下のものをよく使う。

【操作】

  • 最新 : 最新データに更新
  • > :  3時間後の予報
  • >> : 24時間後の予報

【レイヤー】

  • 風速(km/h をクリックすると m/s に変わる。kn や mph などの他の単位も可能)
  • 気温
  • 相対湿度(一般的な湿度)
  • 3HPA(設定時間から3時間後までの降水量予報)
  • 海面更正(海面を基準とした気圧、一般的な気象情報での気圧と同等)

ミャンマーのテレビの気象情報ではこのモンダインのことがよく分からなかった(私のミャンマー語能力不足も大きな原因)が、このサイトだと一目瞭然だ。気象データや予報データは世界の公的機関の公開データを利用しているので、確かだ。それにしても、美しい。自然とITによるアートだ。このサイトを開発したのはCameron Beccario 氏。日本在住らしい。こんな素晴らしいサイトを無料で公開してもらい感謝だ。

テレビでは、お天気お姉さんが「噂に惑わされないように」と注意している。ナルギスのように大きなモンダインが来るという噂が一部で広まっているらしい。このサイトを見れば噂に惑わされることもないだろう。

それにしても、今日は朝から「モンダイン、モンダイン・・・」。すっかりこの単語を覚えてしまった。

earthサイト
https://earth.nullschool.net/jp/

earth Facebookページ
https://web.facebook.com/EarthWindMap/

Cameron Beccario 氏 Twitterページ
https://twitter.com/cambecc

 

続きを読む

タイヨウチョウ(太陽鳥)がやってきた

タイヨウチョウ(太陽鳥)がやってきた

2日間の旅行から帰ってきて一夜明けた朝だった。机の左側にある窓を開けると、変なモノがワイヤー(針金)に絡まっていた。このワイヤーは物干し竿ならぬ物干しワイヤーで、いつもそのワイヤーに洗濯物をかけているのだ。変なモノは卵くらいの大きさ、細い植物の茎や毛のような繊維質のものがからまった見るからに汚いモノだった。手で引っ張ってもワイヤーに絡んで取れないので、ハサミで切って下に落とした。

続きを読む
タグ:

ミャンマーの沙羅双樹

ミャンマーの沙羅双樹

昨夜、友人からスマホの写真を見せられた。
「この花知ってる?」
厚ぼったい赤紫色の花びら。質感はチューリップのよう。中心が奇妙だ。白い舌のような花びらがクルリとUの字に曲がって、その先にたくさんの黄色い雄しべだ。花瓶に飾られていたが、実際には茎がないので棒にさしているのだという。この花、きれいというかなんというか、かなりインパクトの強い個性派だ。ちょっと、食虫植物のような雰囲気もする。

続きを読む
タグ:

ヤンゴン郊外モービーでの植林ツアー2016

ヤンゴン郊外モービーでの植林ツアー2016

去年ヤンゴン郊外のモービーで行われた植林ツアーに引き続き、今年も「生活の森プロジェクト」を支援する植林ツアーが行われる。引率はミャンマーの自然・動物専門家でもある写真家の大西信吾さん。

続きを読む

パダウ(バダウ)と雨

パダウ(バダウ)と雨

ミャンマーを代表するパダウ(バダウ, Padauk)の花は暑季の終わりの一番雨の後に花開く。例年4月にこの最初の雨が降ることが多いが、今年は遅れに遅れた。やっと雨が降ったのが5月19日だ。翌20日にさっそく近くのパダウの木を見に行った。ずっとつぼみのままだったパダウも目が覚めたようでほんの少しだが花が開いていた。

続きを読む

関連記事