ダウェイに行ってきました

ダウェイに行ってきました

ダウェイといえばダウェイ港の経済特別区というイメージが一番初めに浮かぶ場所ですが、実はあまり知られていないビーチリゾートもあります。その名もマウンマガンビーチ。

今回は旅行で行くダウェイをご紹介。

続きを読む
0 件のコメント

辺境地を旅行予定の人は注意を(入域許可申請の停止)

辺境地を旅行予定の人は注意を(入域許可申請の停止)

ミャンマーでは外国人の立ち入りが制限されている地域がある。最近は自由に行けるところが増えたが、国境地帯、辺境地、紛争地帯などの中には自由に入ることができない地域もある。しかし、自由に行けない地域でもミャンマーの旅行会社を通じて入域許可をもらうことができる。私もこの入域許可でナガやチンやカチンの雪山などの辺境地に何度か行ったことがある。

続きを読む
0 件のコメント

ミャンマービザ申請料改定(値上げ)

ミャンマービザ申請料改定(値上げ)

いつもながら、ミャンマー政府から突然の告知。2016年12月1日からミャンマービザの申請料金が改定されました。

観光ビザが4,000円から5,200円に、ビジネスビザ(1年マルチ=1年間は何度入出国しても有効なビザ)にいたっては24,000円から63,700円と大きな値上げです。ちなみにドルだと観光ビザ$40、ビジネス(シングル)ビザが$50、ビジネス(マルチ1年)ビザが$600です。

タグ:
続きを読む
0 件のコメント

ミャワディに行ってきた(3)〜国境の巨大中古車市場

ミャワディに行ってきた(3)〜国境の巨大中古車市場

ミャワディには不思議な車があった。ナンバープレートが普通ではないのだ。通常は2段になっていて、上にたとえば YGN (ヤンゴンの略)などと地域の略号があり、下に車の番号かある。ミャワディはカレン州(カイン州)なので、上段には KYN という略号がなければいけない。しかし、略号が何もなく単に番号だけのナンバープレートが非常に多いのだ。

続きを読む
0 件のコメント

ミャワディに行ってきた(2)~国境の Japanese Used Shop

ミャワディに行ってきた(2)~国境の Japanese Used Shop

ミャワディに行こうと思ったのは、実は日本人の友人WさんとKさんから話を聞いたのがきっかけだった。古道具が大好きなWさん、ミャワディにKさんと行ったときにメーソート側で日本の古い湯呑みやツボや人形を大量に置いている店を見つけたというのだ。いくつも同じような店があるという。おまけにイミグレを通らずに自由に行き来しているとのこと。そりゃ面白い!

続きを読む
0 件のコメント

ミャワディに行ってきた(1)〜タイのメーソートはミャンマー人でいっぱい

ミャワディに行ってきた(1)〜タイのメーソートはミャンマー人でいっぱい

タイ国境の町、ミャワディに行ってきた。ミャワディからタウンイン(タイ語ではムーイ)川という小さな川を渡るとタイのメーソートだ。今は外国人もこの国境から正規に出入国できる。

ヤンゴンからミャワディまでは毎日バスが出ている。今回乗ったバスはヤンゴンを夜8時半発でミャワディに朝6時半に着いた。帰りは、朝10時ミャワディ発で、ヤンゴンに夜9時ごろ到着だった。

タグ:
続きを読む
0 件のコメント

泰緬鉄道の終点、タンビュザヤの博物館 THE DEATH RAILWAY MUSEUM

泰緬鉄道の終点、タンビュザヤの博物館 THE DEATH RAILWAY MUSEUM

巨大寝釈迦から車で南下して1時間弱、タンビュザヤに着いた。町を通る線路沿いの一角に公園があり、そこに小さな博物館が建っていた。これが泰緬鉄道の博物館だ。そう、タンビュザヤは泰緬鉄道の終点として有名な町だ。博物館の正面には THE DEATH RAILWAY MUSEUM Thanbyuzaya と、大きく名前が記されていた。

続きを読む
0 件のコメント

ムドン近郊のウィンセントーヤにある巨大寝釈迦像(涅槃仏)ジナトゥカ ヤンアウン チャンダ

ムドン近郊のウィンセントーヤにある巨大寝釈迦像(涅槃仏)ジナトゥカ ヤンアウン チャンダ

モーラミャインを出発して30分ほど経ったころだ。スマホでGoogleマップを開いてムドンのあたりを拡大した。もしかしてこれ? 西南西に頭を向けたそれは、赤茶色の袈裟をまとった横たわっていた。拡大すると画面からはみ出てしまうくらい大きかった。

続きを読む
0 件のコメント

モーラミャインのモン料理レストラン、ヤダーナン(Yatharnan)で、ほっ

モーラミャインのモン料理レストラン、ヤダーナン(Yatharnan)で、ほっ

先日、友人の車でモーラミャインへ行ってきた。BREEZEというアメリカ西海岸にありそうな名前の古いゲストハウスに泊まった我々は、夕食に出かけることにした。宿の老マネージャー氏に、モン料理を出すレストランがないか尋ねた。モーラミャインはモン州の中心地、せっかくだから食べるならモン料理だ。マネージャー氏に教えられたのがヤダーナンだった。

続きを読む
0 件のコメント

息抜きバンコクで栄養補給

息抜きバンコクで栄養補給
ヤンゴン在住の外国人には「海外に行く」というよりも、「田舎から都会に買い物に行く」ような感覚で行くバンコク。ヤンゴンには無い楽しみも沢山です。
 
私は今まで気にはなっていたけど一歩踏み込めなかった美容・健康点滴なるものを試してしてみようと、バンコク在住の日本人女性が経営しているアジア・ハーブ・アソシエーション(マッサージで有名)がやっているアジア・ハーブ・クリニックに行ってきました。
続きを読む
0 件のコメント

タウンジーとパオーとタオル

タウンジーとパオーとタオル

ティンジャン(ダジャン、水かけ祭り)の最中、シャン州のタウンジーにいた。ティンジャンの間は長距離バスが運行を止めるので移動が難しい。ということでタウンジーの友人宅に1週間ほど滞在することになった。

タウンジーは標高1400mほど、海抜ゼロメートルより8.4度ほど気温が低くなる。どおりで過ごしやすいわけだ。日中でも30度で湿度は40%ほど、早朝は20度以下になる。ちょうどヤンゴンの1月始めころの気温だ。

続きを読む
0 件のコメント

Thai Smileに乗ってみた。

Thai Smileに乗ってみた。

Thai Airwaysが運航するThai Smileはタイ航空に乗る感覚で値段がぐっと安くなっている飛行機です。

LCCでは無いのでバンコクまでの往復はプロモーションを除くとヤンゴンーバンコクの往復で152$~と、少し高めになりますが、荷物は20キロまでOK、到着空港はスワンナプーム、食事や飲み物が無料など、サービスはタイ航空並みです。

タグ:
続きを読む
0 件のコメント

関連記事