2017年のミャンマーのカレンダー

ダディンジュ(雨安居明け)を過ぎても雨が多かったヤンゴンですが、ここ数日、ようやく乾季らしい空になってきました。

2016年も残すところあと2ヶ月、先日、ミャンマー情報省から来年の休日が正式に発表されました。

※2017年3月に、2017年の祝祭日が変更になりました。

 

祝日名備考
1月 4日(水) Independence Day (独立記念日)  
2月 12日(日) Union Day (連邦の日)  
3月 2日(水) Peasants Day (農民の日)  
12日(日) Tabaung Full Moon (タバウン満月)  
27日(月) Armed Forces Day (国軍記念日) 土・日・月が3連休
4月 13日(水)~16日(日)※ Water Festival (水祭り)  
17日(月) Myanmar New Year (ミャンマーの新年) 13~17日で5連休 
5月 1日(月) May Day (メーデー) 土・日・月が3連休
10日(水) Kasong Full Moon (カソン満月)  
7月 8日(土) Waso Full Moon (ワゾー満月)  
19日(水) Martyrs Day (殉職者の日)  
10月 4日(水)〜6日(金 Thadhingyut Full Moon (ダディンジュ満月) 水〜日で5連休 
11月 2日(木)、3日(金)※ Tazaungmone Full Moon (ダザウモン満月) 木〜日で4連休
13日(月) National Day (国民の休日) 土・日・月で3連休 
12月 18日(月) Kain New Year(カイン州の正月) 土・日・月で3連休 
25日(月) Christmas(クリスマス) 土・日・月で3連休
30日(土)、31(日)※ International New Year(国際的正月)  

※2017年3月に、2017年の祝祭日が変更になりました。

注)ヒジュラ暦で決められるイスラムのEid Day(6月25日前後)、ヒンドゥ暦で決められるDeepavali(10月18日前後)も祝日になりますが、例年直前に発表されます。

ミャンマーには振り替え休日制度はありませんが、2006年の首都移転後は正月休暇が長くなりました。また、来年は金・月の祝日が多いので例年より余暇を楽しむ人が増えそうですね!

写真・文:Khine Khine