日本へ一時帰国する際に得する免税、耳より情報

本来外国人観光客向けですが、実は海外で暮らす日本人(非居住者)も利用できる日本の消費税免税制度。2014年から対象品目が拡大されて使いやすくなっています。その年の一時帰国の際、早速PingerとKhine Khineが試してみて大成功! 味をしめた我々、以前はネット購入していたものを、店頭購入に切り替えるようになりました。

gt 20151127 1131 0586免税のPOPが目立つ、ヨドバシカメラの店内

免税の恩恵を受けるしくみは簡単。パスポートを提示すればお店の人が手続きしてくれます。免税カウンターがある店で、支払い時に免除されるのが便利ですね。百貨店では、まず各テナントで消費税も含めた価格を支払った後、免税カウンターに行き、まとめて還付してくれるところもあります。パスポートがないと手続きできませんので、忘れないようにしてくださいね。日本のイミグレで、自動化されたゲートを通ったため入国スタンプが押されず、お店で確認できなかったという情報もあります。

gt 20151127 1134 0589 1パスポートを忘れずに

海外で発行したクレジットカードを利用すると更に割引してくれるお店もありますよ。百貨店の中では高島屋の免税カウンターに行くと、5%の優待券も貰えるので、合計13%もお得!(条件あり) ショッピングモール、アウトレットモール、百貨店などでは、免税以上の特典があることが多いので、まずはインフォメーションカウンターに行って情報収集するのがお勧めです。現在は、地方都市にも拡大され、便利になりましたね。

なお、買ったものは、機内預け荷物に入れても大丈夫ですが、日本を出国するまではパスポートに貼られた購入記録票は外さないようにしましょう。
詳しくはコチラ ⇒ Japan. Tax-free Shopping Guide

そして、買ったものをどのようにして持ち帰るかは  つづく

(写真:後藤 修身 / 文:Khine Khine & pinger)