ミャンマーの携帯電話事情5〜インターネット料金の情報(2017年1月)

ミャンマーのモバイル通信によるデータ通信料は、周辺国と比べてもけっこう安くなってきていた。日本と比べても単純比較は難しいが、日本よりも割安感がある。それが最近一段と安くなってきた。10GBなどのパッケージを使うと以前は1MBが3Ks前後だったのが、ここ最近2Ks以下になってきた。

一方、ヤンゴンには光回線もあるが、スピードもあまり速くなく料金もかなり高額だ。現状では、個人でインターネットを使用するには光などの工程回線よりもモバイル通信のほうがずっといい。ということで、2017年1月のモバイル通信料金をまとめてみた。

インターネット基本料金

インターネットパッケージなどを使わないデータ通信の基本料金。ミャンマーで何も意識せずに携帯のインターネットを使うとこの料金になる。

 

会社名サービス名料金備考
MPT Swe Tahar 6Ks/MB 時間単位で料金を払うBasic Tariff があるが、実用的なスピードではない
Telenor Smart Internet 8Ks/MB 若干安いMy Internetがあるが、スピードが500Kbpsと遅いのであまり実用的ではない
Ooredoo Pay as you Go Internet 6Ks/MB(21:00~6:00)
9Ks/MB(6:00~21:00)
4Gのサービスエリアはヤンゴン、ネピドー、マンダレーの一部地域のみ(2016年8月時点)

 

インターネットパッケージ

各社インターネットパッケージと称して、割引パッケージを用意している。パッケージを購入(有効化)すると、SIMカードに登録されている料金からパッケージの料金が自動的に引かれる。多くのパッケージは1ヶ月単位なので、購入後一ヶ月以内に使い切ったら再度パッケージを購入すればいい。購入したパッケージが1ヶ月以上経っても残っている場合は、切り捨てられてしまう。

去年(2016年)末あたりから、以前よりまた一段と安くなってきた。驚きの料金はOoredooだ。40GBでなんと50,000Ks。1MBで1.25Ksと格安だ。それに引きずられて、他社も安くなってきている。

普通のインターネットパッケージ以外に、ナイトパッケージ(深夜限定のパッケージ)をMPTとOoredooが提供している。深夜だけ特別割引にしたもので、1MBが1Ks以下だ。MPTは以前からナイトパッケージがあったが、Ooredooは新たに始めた。

パッケージの購入(有効化)の方法としては、主に3種類ある。何度も購入したり、モバイルルーターを使う場合はスマホアプリが便利だ。
1. SMSメッセージ:所定の番号に所定のテキストを送る(MPTとTelenorの場合)。
2. 電話をかける:所定の番号を入力して電話する(Ooredooはメニューが出てくるのでそこで選択)。
3. スマホアプリを利用する。

なお、各社のWEBサイトでの料金表示を見ると、TelenorとOoredooは商業税(5%)込みの料金で、MPTは商業税抜きの表示をしている。このページでは3社の条件を合わせるため、MPTの料金は5%の商業税をプラスした表示にしている。

 

MPT Colorful Data Packs
料金データ量MB単価有効期間有効化
419Ks 150MB 2.79Ks/MB 1日 Send SMS <150MB to <1332>
または、Dial <*2001#>
2,993Ks 1GB 2.92Ks/MB 30日 Send SMS <1GB> to <1332>
または、Dial <*2002#>
5,513Ks 2GB 2.69Ks/MB 30日 Send SMS <2GB> to <1332>
または、Dial <*2003#>
9,975Ks 4GB 2.44Ks/MB 30日 Send SMS <4GB> to <1332>
または、Dial <*2004#>
18,900Ks 10GB 1.85Ks/MB 30日 Send SMS <10GB> to <1332>
または、Dial <*2005#>
*MPTのサイトでは商業税(5%)抜きの料金表示だが、上記料金は商業税をプラスしている
*1GB=1024MBで計算

 

MPT Night Time Data Package (23:00 – 07:00限定)
料金データ量MB単価有効期間有効化
315Ks 250MB 1.26Ks/MB 1日 Dial <*237*1#>
1,050Ks 1GB 1.03Ks/MB 7日 Dial <*237*2#>
3,360Ks 4GB 0.82Ks/MB 30日 Dial <*237*3#>
*MPT Night Time Data Package は期間限定のプロモーション。終了時期は未定
*MPTのサイトでは商業税(5%)抜きの料金表示だが、上記料金は商業税をプラスしている
*1GB=1024MBで計算

 

Telenor Smart Internet Month Pack
料金データ量MB単価有効期間有効化
5,990Ks 2GB 2.92Ks/MB 30日 Send SMS <smart1gb> to <500> 
または、Dial <*4011#>
9,990Ks 4GB 2.44Ks/MB 30日 Send SMS <smart2gb> to <500> 
または、Dial <*4012#>
18,990Ks 10GB 1.85Ks/MB 30日 Send SMS <smart5gb> to <500> 
または、Dial <*4015#>
*この料金はプロモーション料金で、2016年10月16日までと書かれているが、現在(2016年11月2日)も有効。いつまで続くかは決まっていない。
*1GB=1024MBで計算

 

Ooredoo Internet Pack
料金データ量MB単価有効期間有効化
400Ks 150MB 2.67Ks/MB 1日  Dial <*133#>
2,500Ks 1.5GB 1.63Ks/MB 7日 Dial <*133#>
3,000Ks 1GB 2.93Ks/MB 30日 Dial <*133#>
5,500Ks 2GB 2.69Ks/MB 30日 Dial <*133#>
10,000Ks 4GB 2.44Ks/MB 30日 Dial <*133#>
19,000Ks 10GB 1.86Ks/MB 30日 Dial <*133#>
50,000Ks 40GB 1.22Ks/MB 30日 Dial <*133#>
*1GB=1024MBで計算
*有効化は、<*133#>にダイアルするとメニューが出て来るので、希望パックを選択する

 

Ooredoo Night Pack (23:00 – 07:00限定)
料金データ量MB単価有効期間有効化
300Ks 250MB 1.20Ks/MB 1日 Dial <*133#>
1,000Ks 1GB 0.98Ks/MB 7日 Dial <*133#>
3,000Ks 4GB 0.73Ks/MB 30日 Dial <*133#>
*1GB=1024MBで計算
*有効化は、<*133#>にダイアルするとメニューが出て来るので、希望パックを選択する

 

 

パッケージの確認方法

購入したパッケージが後どのくらい残っているかの確認方法を紹介する。まずは、電話またはSMSを使った確認方法だ。なお、スマホに入っているSIMカードに残っているバランス(使用可能な料金)だけを知りたい場合は、<*124#>をダイヤルする。これは3社共通だ。

MPT
SMSメッセージで<1331>に<BAL>というメッセージを送る。直後に、メインバランス(残っている料金)や購入済みのパッケージの残りデータ量などがメッセージで入ってくる。

Telenor
電話で <*124*1#>をダイヤルすると、インターネットパッケージが残ってれば残りのデータ量が表示される。

Ooredoo
電話で<*124#>をダイヤルすると、SMSメッセージで知らせてくる。パッケージが残っていれば、メインバランス以外にパッケージの残りのデータ量が入っている。

 

SIMカード設定用スマホアプリ

SIMカードの各種確認・設定ができるスマホアプリを各社用意している。これを利用すると、パッケージやバランス(料金)の確認以外にパッケージの購入、バランストランスファー(料金を他のSIMへ転送)など様々な設定ができるスマホアプリを各社用意している。Ooredooのアプリの場合は、他のスマホやモバイルルーターにSIMカードが入っていても操作が可能だ。

MPT 4 U for Android
MPT 4 U for iOS

MyTelenor for Android
MyTelenor for iOS

My Ooredoo for Android
My Ooredoo for iOS

 

おすすめは?

インターネット使用量が多い人はやはり、Ooredooの40GBパックだ。ただ、一般の人でこれほど使う人は多くないだろう。パソコンで使う場合でも、一般的には10GBもあれば足りるのではないか。そうなると、金額的にはどこも同じ程度になる。

スピードに関しては、Ooredooの4Gが一番早い。深夜や早朝で調子のいいときは15Mbps程度は出る。たまに4Gの調子が悪いときがあるが、そのときには3G接続すればいい。3Gの場合は深夜、早朝で、7〜8Mbpsぐらいが多い。

ということで、私はOoredooの40GBパックとOoredooのNight Packを使っている。当初、40GBもあれば1ヶ月余裕だろうと思い、OSのアップデートやら、SpotifyやGoogle Musicなどの音楽聞き放題サービスをがんがん使っていた。すると、1ヶ月待たずに40GBがなくなってしまった。

安くなったとはいえ、従量制なので使いすぎにはご注意を。

(写真・文:後藤 修身)